FC2ブログ

空と星と私達

本格的移転開始 1/30 小ネタ(VOCALOID・extra)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歌えない歌姫と不思議な感情 (6/8)

そんなこんなで瞬く間にさらに一週間が過ぎ、だいぶミクとの生活に慣れてきた頃、それは起こった。

「ねえメイコ、ミクを見てない?朝から姿が見えないのよ」

いつものように朝食をしていても、ミクは姿を現さず、呼びに行っても部屋はもぬけの殻だった。家中を捜してみたが、影も形も見当たらない。

「見てませんけど…、何かあったんですか?」

メイコに問われていづるは心当たりを思い浮かべるが、まったくと言っていいほど思い当たる節はない。
自分自身に不備があったのか、それともやっぱり自分達の思い描いていたことは絵空事だったのか。そんなことを考えると気分が重くなる。
いづるは今にも泣き出しそうな表情でメイコに助けを求めるように見つめていた。おそらく、こんな弱々しい姿を見せたのはメイコと出会い、そして共に曲を作り始めて散々叩かれた時以来かもしれない。
いづるは今の自分自身を恥じている。メイコは唇を噛み締めると、そんないづるを見かねたのか励ますように両手をいづるの肩に乗せて一喝していた。

「しっかりしてください!マスターがそんなんで誰がミクを幸せにするんですか!
とにかく、ミクを捜しましょう」

メイコにもいづるの不安な気持ちはよく分かる。メイコにだってミクが姿を消した理由は見当もつかない。
だからといってその場に立ち止まること自体、何の解決も生み出さないことは明白だ。

「そう、そうよね。ごめんね、メイコ」
「マスター、そこは謝るところなんですか?」
「え…?」

真顔で問いかけてくるメイコにいづるは思わず言葉に詰まってしまった。いつの間にかメイコは表情を弛めると、穏やかな笑顔でいづるの身体を包み込んでいく。
その表情はまるで姉が妹を慈しむようで、不思議と安堵感が身体を満たしていた。

「マスターは何も悪くありません。それにマスターがするべきことは謝ることじゃなくて、ミクを迎えることだと思います」

言われてみれは確かにその通りで、いづるはキュッと表情を引き締まる。そんないづるの様子に満足したのか、メイコはほんのりといづるを抱き締める手に力を込めるとすぐに放していった。
すでに二人の中では答えが出ている。後は行動に移すだけだ。いづるはメイコの手を掴むとすぐさま玄関へと向かっていく。

「メイコ、すぐ出かけるわよ!」
「はい!」

声に勢いが戻ったことに、メイコは安堵のため息を漏らす。やはり張り合いのあるマスターと一緒にいられることに充実感を覚えるのだ。

「ありがとメイコ」

そんな中、聞こえてきたいづるの声がメイコの身体に響いてくる。いづるは振り返らなかったが、耳まで真っ赤にしていることがとても可愛らしく思えた。
そして、たったひとつの「ありがとう」という言葉でメイコの自身の身体が軽くなっていくのを実感する。メイコの中で不思議と上手くいくという自信が満ち溢れていた。根拠はなかったが、それでも自分の足が動くには十分な理由だ。
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://mistyemotion.blog102.fc2.com/tb.php/51-7ae7649a

 | HOME | 

プロフィール

ねむひ

Author:ねむひ
百合スキーな社会人やってます。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


お品書き

二次系文章 (77)
正しい勉強の仕方?(QMA・ユリマラ) (6)
魔法学園へようこそ!(QMA・ギャグ) (4)
ルキアサンタがやってくる(QMA・ルキマラ) (8)
まらりやせいちょうにっし(QMA・シャロマラ) (4)
星に願いを(QMA・ユリマラ) (2)
星に願いを ふたつめ(QMA・ユリマラ) (3)
星に願いを みっつめ(QMA・ユリマラ) (3)
高村姉妹の休日(スズナリ) (5)
歌えない歌姫と不思議な感情(ボーカロイド・ミク、マスター、メイコ) (8)
恋する歌姫とネギ色リップ(ボーカロイド・ネギトロ) (5)
愛しき歌姫に捧げるコイノウタ(ボーカロイド・ネギトロ) (8)
恋しき歌姫に送るあいのうた(ボーカロイド・メイマス)※R-15閲覧注意 (6)
生まれた日に刻む幸せの鼓動(ボーカロイド・extra、ネギトロ) (5)
バレンタインにまごころを(ボーカロイド・extra、ネギトロ) (4)
キツネビトにまつわるとても優しいお話(ボーカロイド・extra、ネギトロ) (6)
創作系文章 (8)
森と月と不思議な人達 (8)
捧げ文 (10)
VOCALOIDとお留守番(ボーカロイド・メイコ、ミク、マスター) (4)
VOCALOIDと思い出話(ボーカロイド・メイマス) (6)
小ネタ(VOCALOIDとマスターさん) (8)
小ネタ(VOCALOID・extra) (10)
小ネタ(QMA) (0)
小ネタ(NOIR) (0)
小ネタ(その他) (0)
頂き物 (3)
お知らせ (3)

検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QR

来訪者数


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。