FC2ブログ

空と星と私達

本格的移転開始 1/30 小ネタ(VOCALOID・extra)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

星に願いを みっつめ (2/3)

少し元気が出てきたところでシャロンと別れて、ユリは学園が見渡せる丘の上に一人立ち尽くしていた。
この場所から見える景色は相変わらず壮大である。とはいえ、その景色は少しずつ変わっていっているのかもしれない。

「わたしも変わっていかないとダメなのかな…?」

マラリヤがいなくなってからずいぶんと経ったが、未だにユリはそのことを吹っ切れずにいた。
時間が自分の傷を癒してくれるという言葉があったがそれは嘘だと思う。もしそうならユリはマラリヤのことを考える度にもやもやとするはずはないし、日に日に増していくこの感情は説明できない。
そんなことを考えつつ、ユリは盛大にため息を吐いていく。

「マラリヤってば、何の言葉も無しにいなくなっちゃうんだもんね…」

マラリヤが急にいなくなったことはユリにとって大きな衝撃を与えていた。ただ別れを告げられたのならそれでいい。
何の言葉も無くいなくなってしまったことが、ユリの心をスッパリと切り裂いて無力感を生み出していた。
どうしていなくなったのかは分かるはずもないし、今さら知るよしもない。マラリヤ達に何かあったのか、それともマラリヤに嫌われてしまったのか。それを考えるのも今は虚しい。

「そういえば、おめでとうって言いそびれたんだよね」

去年のこの日にユリはこの場所でずっと待っていたことを思い出す。来るはずなんてない。そんなことは分かっていたはずだが、それでもこの場所から動けずにいたことを苦笑い混じりに思い出していた。

「今年も言えずじまいかあ…」

ふと出てきた言葉が自分の胸の内で反芻されて、ユリは目尻に涙を浮かべてしまう。涙を拭ってただひたすらに泣くのを堪えていた。
ここで泣いてしまえば二度とマラリヤに会えなくなってしまう。そんな気がして、ユリは落ち着くために大きく息を吸い込んだ。

「ここでぐだぐだしててもしょうがないよね」

ユリがそう呟いたと同時に立ち上がり、改めて学園を見下ろしていく。そろそろ太陽も沈み始めており、笹の葉が魔法の灯りで照らし出されている。
今日は七夕。願い事を笹の葉に下げることの他に、その日がどのような日であったかをユリは思い出していた。

「そうだ、マラリヤに会いに行こう」

どうしてこんな簡単なことに気付かなかったんだろう。待ち続けて会えないのなら、自ら会いに行けばいい。今日はそんな日のはずだ。
たとえ今日会えなくてもいい。いつかはマラリヤに絶対に会いに行く。ユリは頬をぴしゃりと叩いて自分に檄を飛ばす。

「マラリヤ、絶対、絶対に会いに行くからね!」

自分に何度も言い聞かせるように叫んで、ユリは自らの拳を握り締めた。決意を胸に秘めたなら、あとは動くだけだ。
それまで心に霧のようにもやもやと掛かっていたものが晴れたような気がして、すごく心が軽い。これならマラリヤも見つけられそうな気がする。
ユリは再び自分に檄を飛ばし、早速動こうとこの場所を後にしようと駆け出していた。その時だ。

「…頼もしいわね」

とても懐かしい声がした。
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://mistyemotion.blog102.fc2.com/tb.php/64-7833e19d

 | HOME | 

プロフィール

ねむひ

Author:ねむひ
百合スキーな社会人やってます。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


お品書き

二次系文章 (77)
正しい勉強の仕方?(QMA・ユリマラ) (6)
魔法学園へようこそ!(QMA・ギャグ) (4)
ルキアサンタがやってくる(QMA・ルキマラ) (8)
まらりやせいちょうにっし(QMA・シャロマラ) (4)
星に願いを(QMA・ユリマラ) (2)
星に願いを ふたつめ(QMA・ユリマラ) (3)
星に願いを みっつめ(QMA・ユリマラ) (3)
高村姉妹の休日(スズナリ) (5)
歌えない歌姫と不思議な感情(ボーカロイド・ミク、マスター、メイコ) (8)
恋する歌姫とネギ色リップ(ボーカロイド・ネギトロ) (5)
愛しき歌姫に捧げるコイノウタ(ボーカロイド・ネギトロ) (8)
恋しき歌姫に送るあいのうた(ボーカロイド・メイマス)※R-15閲覧注意 (6)
生まれた日に刻む幸せの鼓動(ボーカロイド・extra、ネギトロ) (5)
バレンタインにまごころを(ボーカロイド・extra、ネギトロ) (4)
キツネビトにまつわるとても優しいお話(ボーカロイド・extra、ネギトロ) (6)
創作系文章 (8)
森と月と不思議な人達 (8)
捧げ文 (10)
VOCALOIDとお留守番(ボーカロイド・メイコ、ミク、マスター) (4)
VOCALOIDと思い出話(ボーカロイド・メイマス) (6)
小ネタ(VOCALOIDとマスターさん) (8)
小ネタ(VOCALOID・extra) (10)
小ネタ(QMA) (0)
小ネタ(NOIR) (0)
小ネタ(その他) (0)
頂き物 (3)
お知らせ (3)

検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QR

来訪者数


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。