FC2ブログ

空と星と私達

本格的移転開始 1/30 小ネタ(VOCALOID・extra)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恋する歌姫とネギ色リップ (5/5)

そして最後にルカの番がやってくる。メイコやいづるの時は落ち着いていたが、急に自分の番になると緊張してしまう。

「…そのミクさん、お誕生日おめでとうございます。これ受け取ってください」

緊張からか震えた様子で包みを差し出して、ルカは思わず目を瞑ってしまっていた。受け取るまでほんの数秒なのに、やけに時間が長く感じられる。
この息苦しい時間が早く終わるように願っていると、不意に手が軽くなっていた。
顔を上げるとミクの顔が間近に迫っており、びっくりしてついつい身体をびくつかせてしまう。そんなルカに気付いていないのか、ミクはにこにこと笑顔を絶やさずに見つめている。

「ありがとうございます!ルカさん、開けていいですか?」

ミクの問いかけに無言で頷いて、ルカはプレゼントを開ける様子をじっと見ていた。
中から出てきたのは緑色のケースにピンクのリボンといったリップクリーム。買い物で見かけた時に吸い込まれるように手を伸ばしていた。

「ルカさん、これ…」
「…デザインが気に入ってつい手を伸ばしてしまったんです。もうしばらくしたら必要になりますし、使っていただけたら」

もじもじと頬を赤くして、ルカはミクと視線を合わせられずにいる。なんとなくミクを彷彿させて買ってしまった一品であるが、気に入ってもらえるか不安だった。
しかし、そんな不安を払拭するかのようにミクはルカの手を握り締める。

「ありがとうございます!大切に使わせてもらいますね!」

ミクはルカの顔をまじまじと覗き込む。ミクに圧されて、ルカは思わず助けを求めるように辺りを見回した。
しかし、いづるもメイコもいつの間にか姿を消しており、今リビングではミクとルカの二人きりだ。テーブルを見れば、ご丁寧にケーキを二人分に切り分けられており気を遣ってもらったのだと理解してしまった。
ルカにとってこういう気遣いはありがたいやら恥ずかしいやらで複雑な気分だ。とはいえ、なんだか可笑しくて声を殺して笑い出してしまう。
そんなルカが気になったのか、ミクは不思議そうに首を傾げていた。

「………ルカさん?」
「…ごめんなさい。ミクさんの誕生日なのに、なんだか私が祝われてるみたいでおかしかったんです」

ここでようやくミクも自分の置かれた立場に気が付いたようで、急激に表情を赤らめてしまう。

「その…、ルカさんと二人っきりだったんですね」
「…そうですね。今日も残りわずかですし、せっかくですから特別な誕生日にしませんか?」

ルカはそう言うとスプーンに乗せた一片のケーキをミクの口元に寄せてきた。そのことが嬉しくて、ミクはスプーンに乗せたケーキを美味しそうに頬張っていく。
そのままルカに甘えるように身を寄せて、ルカの持っていたスプーンを取ると今度はルカにケーキを差し出した。

「はい!今夜は目一杯おしゃべりしましょうね」

少しだけ恥ずかしいものの、ミクから差し出されたケーキを口に含んで、ルカは静かに頷く。なんとなくミクの味がした気がして、ルカの頬は真っ赤に染まっていた。
二人は自然と見つめ合い、頬を緩めている。

「それとルカさん、あのリップ使ってもいいですからね」
「…はい」

程なくしてリビングに笑い声が響き渡る。後は穏やかな夜の時間を二人楽しく和やかな雰囲気でおしゃべりに興じていた。









終わり
スポンサーサイト

Comment

[13]

11/08/31UPしました

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://mistyemotion.blog102.fc2.com/tb.php/70-ca69ea98

 | HOME | 

プロフィール

ねむひ

Author:ねむひ
百合スキーな社会人やってます。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


お品書き

二次系文章 (77)
正しい勉強の仕方?(QMA・ユリマラ) (6)
魔法学園へようこそ!(QMA・ギャグ) (4)
ルキアサンタがやってくる(QMA・ルキマラ) (8)
まらりやせいちょうにっし(QMA・シャロマラ) (4)
星に願いを(QMA・ユリマラ) (2)
星に願いを ふたつめ(QMA・ユリマラ) (3)
星に願いを みっつめ(QMA・ユリマラ) (3)
高村姉妹の休日(スズナリ) (5)
歌えない歌姫と不思議な感情(ボーカロイド・ミク、マスター、メイコ) (8)
恋する歌姫とネギ色リップ(ボーカロイド・ネギトロ) (5)
愛しき歌姫に捧げるコイノウタ(ボーカロイド・ネギトロ) (8)
恋しき歌姫に送るあいのうた(ボーカロイド・メイマス)※R-15閲覧注意 (6)
生まれた日に刻む幸せの鼓動(ボーカロイド・extra、ネギトロ) (5)
バレンタインにまごころを(ボーカロイド・extra、ネギトロ) (4)
キツネビトにまつわるとても優しいお話(ボーカロイド・extra、ネギトロ) (6)
創作系文章 (8)
森と月と不思議な人達 (8)
捧げ文 (10)
VOCALOIDとお留守番(ボーカロイド・メイコ、ミク、マスター) (4)
VOCALOIDと思い出話(ボーカロイド・メイマス) (6)
小ネタ(VOCALOIDとマスターさん) (8)
小ネタ(VOCALOID・extra) (10)
小ネタ(QMA) (0)
小ネタ(NOIR) (0)
小ネタ(その他) (0)
頂き物 (3)
お知らせ (3)

検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QR

来訪者数


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。